もう一つのマゾヒストの喜び



Toppage

足責め系

ギャル様系


集団責め系


格闘打撃系

純粋SM系


顔面騎乗系

金蹴り・CBT系

家畜犬・馬系


人間便器系


素人S女様系


フェチ系


女御主人様系


M男・責められ系


デジタルノベル

CG

GAME

電子コミック

ボイス

Mail
電子書籍2  1へ

クイーンズハラスメント Kindle版 やがてお前が俺の主人に (角川文庫) Kindle版
突然 僕はあなたのしもべに (角川文庫
エリート社員山下ミツルは、夜の公園で女子高生にからまれたことをきっかけに、恋人に振られ、安定した会社を辞めることに。自分を虐めた女子高生・由里子に憧れを抱いた彼の人生は、やがて底辺へと転がっていく。
女装強要、土下座、屈辱、靴舐め、陵辱……非情かつ不条理な女性上位社会ではさまざまな試練が中性的で華奢な男を待ち受けていた。

第一章 エリートの転落
第二章 OLの玩具
第三章 買われる男
第四章 牙をむく淫欲
第五章 陵辱の嵐
第六章 暴虐の宴
麗子との恥辱プレイの果てに、仕事も婚約者も失ってしまった遼一。だがさらに麗子は、妖しい教団の存在を遼一に知らせる。そこでの乱交プレイにはまってしまった彼は、さらなるセックス地獄へと堕ちていく。 美貌の熟女・麗子と出会ったことで遼一の運命は狂いだした。屋外で強制された自慰行為、白覆面に全裸という屈辱的な拘束体位…。結婚直前の身にもかかわらず、彼は麗子に命ぜられるがままに恥辱プレイに溺れていく。しかし彼女は交わることを許さず、生殺しの快楽に悶え泣く遼一は、やがてやり場のない性欲を爆発させる…。官能小説のニューウェーブ・草凪優が渾身の筆で描いた究極のMプレイ3部作第1弾!

女王様デビューしました。 (秘蜜の本棚) Kindle版 絵物語 ドミナの園 Kindle版
Sデレな後輩女子が俺を調教しようとしてきます (オシリス文庫) Kindle版
「変態アナルを私の爪先でぐちゃぐちゃにしてあげるわ」
「そうだ。もっと滅茶苦茶にしてくれっ!」
会員制SMクラブで働く3人の女王様を舞台に繰り広げられるSMの世界。1人目は、エレガントなSMプレイでカリスマ的存在のレオン女王様。しかし、そんな女王様もボンテージを脱ぎ捨てると別の顔があった。2人目は、正統派美人でどんなM男のリクエストにも応じる百戦錬磨の愛里女王様。ノーマルな日常生活とアブノーマルな世界に揺れる女心。3人目は、タレント志望で読者モデルの大学生・セリカ女王様。少しずつ開いてゆく未知の世界の扉、非日常空間へと足を踏み入れた彼女はどうなってゆくのか……。
58才にしては老けたハゲの小男、秋山春男が経営する化粧品会社・美人堂。
そのCMのモデルとして起用されたことから、身長190cm超、バスト120cm超の巨大美女大原加奈の快進撃が始まる。
その豊満なお尻で男たちを奴隷として生きる悦びに目覚めさせ、瞬く間に社長の座に駆け上った加奈。
数々のM男を尻に敷きながら、サディスティック・ビューティ・サロン、レンタル奴隷派遣業といった新しいサービスを立ち上げ、男を屈服させる悦びを女性たちに教えていった。
次々とS女として輝きはじめる女性たち。
そしてついに、女性を崇拝する奴隷が集まる屋外アミューズメント施設「太陽の楽園」を立ち上げた加奈がいきつく先とは……。
新入社員の歓迎会。主役のひとり、佐伯椎奈(さえきしいな)は先輩の優人(ゆうと)も一目置くかわいい新人だったが、とにかくひどく酔っていた。その帰り、ふらふらな彼女に肩を貸しながらタクシーを探していた優人は急にもよおしてしまい、仕方なく暗がりで用を足すことに。すると背後から椎奈が覗き込んできて、思わずこわばってしまったモノをしごきはじめた! なされるがままに絶頂に導かれ茫然とする優人の耳に熱く湿った吐息が吹きかけられる。「せんぱいの変態」――この日を境に先輩・優人と後輩・椎奈の不自然な関係が始まった。


シークレットリング Kindle版 女王様OL 課長調教 魅惑の女王様 Kindle版
サド★部!〜S女に虐めヌかれ部♪〜 (メンズ宣言) Kindle版
美しく強い女性ボクサーたちになじられ、殴られ、蹂躙され続ける中年男たちのストーリー。
五十歳間近の靴磨きアルバイト男性・細田は、長身美人のボクシングジム経営者・由香に拾われ、定職を得ることができるが、喜びもつかの間、彼を待ち受けていたのは、非情かつ残酷な運命であった。

第一章 ブーツの輝き
第二章 淑女の下で
第三章 美しき姉妹
第四章 娘は鬼上司
第五章 ワインと逆レイプ
第六章 処刑ラウンド
お前はどうしようもない変態だね!
OLのケイコは元・SMクラブの女王様。
赴任して来た笹原課長が会社の後輩マイへセクハラをしたのを知り罠をしかけて復讐のため笹原をホテルに呼び出す。
目隠しをしておもちゃの手錠をはめられた笹原はジョークのつもりでSMプレイに応じるが次第にケイコとマイの言葉責めと指先のイタズラに理性が打ち砕かれてゆき、好きなようにして欲しいと自ら腰を振りだし……
ここは天国なのか、地獄なのか……。主人公・麻宗帆 輝(あそほ・てる)は、ある日見知らぬカワイイ女子からお茶に誘われる。彼女についていくと、たどり着いたのは茶道部の部室。部活の勧誘か……と思うやいなや、輝は部室にいた巨乳のお姉さんに腕を縛られ、ズボンを脱がされてしまう。なんとそこは、茶道部の皮を被った、Sな女子が集う「サド部」だったのだ! 女子も見ている状況で足コキされながら「入部してM男になったら女の子たちにこうやって弄ってもらえるのよ」と甘い誘いの言葉が輝にかけられる。経験したことのない快感で正気を失っていた輝は入部を宣言。激しくイくと共に、輝の調教ライフが幕を開けたのであった……。


サディスティックブーツ Kindle版 ガールズバンドグルーピー Kindle版
エムソルト (著)
女王様とM 苦しくって気持ちいい Kindle版
女性グラフィックデザイナー佐々木奈美恵が、恋人の中年フリーター田山裕太を支配し、奴隷婚をもくろむ。S女M男に捧げる女王様ストーリー。
女性たちによる虐待内容(鞭打ち・ビンタ・騎乗位逆レイプ・ブーツ磨き・踏みつけ・強制奉仕・ペニバンフェラ・ペニバン逆レイプ・殴打・蹴り・強制飲尿・言葉による精神的虐待)
ガールズバンドのグルーピー(性的追っかけ)となって陵辱や虐待を受ける男たち。
恋人・彩(20)の誘いでガールズバンド「サディスティクス」のライブを見た和也(25)はひと目で、美しき女性ロッカーたち(20-23)のとりこになる。彼女たちの女性限定ライブに、彩の協力で女装までして乗り込んだものの……。
第一章 女装の行方
第二章 地獄のミューズ
第三章 マワされた夜
第四章 女子大学園祭
第五章 鞭を振るう女たち
第六章 夜は貴女のために
「マリア女王様。苦しいけど気持ちイイです。頭の中がおかしくなりそうです」
派遣先で女王様時代の愛犬ベスと再会したOL、
「首輪をつけて治療してみる?」
ノクターンが響く診察室で女医に辱められた浩一、
天性のM女気質の百合は初体験の相手が忘れられず橘カレンのセラピーを希望する、
「僕はエリカさんの愛馬になりたい」
ひきこもり少年タツオは北海道で従姉に出会い。


ハイスクールドミナ Kindle版版 S女様リンチ系「逆痴漢電車」 Kindle版
女軍慰安夫「早乙女小隊の日々」 Kindle版
リストラで私立女子高に転任してきた男性教師、忠(ただし)。そのミッション系女子高は、理事長、校長はじめ、女系一族が支配する女尊男卑的な学校で、彼の上司には校長の娘、彼が受け持つクラスには理事長の娘がいた。
大柄でサディスティックな女性たちが貧弱な中年男を虐待・陵辱するストーリー(S女性、女王様、M男性向け)。
週一の授業枠だけでは生活できない四十一歳の非常勤講師、小池則夫は、コールセンターでのアルバイトも余儀なくされる。しかし彼が学校、職場への通勤で使う姫島線電車は、女権企業グループが鉄道および沿線エリアの企業、学校、商圏をも支配する特殊鉄道路線であった。逆痴漢、暴力、女装強要、陵辱……則夫や男たちを待ち受けるさまざまな苦難や屈辱。しかし、最低限の生活をなんとか維持していくためには、この電車に乗り続けるしか、彼らに選択は残されていないように思われた。 大東亜戦争開戦直後、従軍看護婦として比島(ひとう:フィリピン)に招集された早乙女佳乃(よしの)は、ほどなく陸軍少将の播磨(はりま)に見初められ愛人となる。やがて播磨は被虐趣味を告白し、将校服を纏い長靴を履いた長身佳乃の足下にひれ伏すようになる。佳乃は自身の奥底に眠らせていた嗜虐性を徐々に目覚めさせ、もはや戯れでは収まらなくなってくる。播磨の計らいで軍隊の鉄拳制裁を目の当たりにした佳乃は、抑えられない衝動を覚え、ついに自身のための小隊を編成するよう播磨に命令する。一方、内地では身長、体格が及ばぬ理由で徴兵をいったんまぬがれたはずの勤め人田手雅行(まさゆき)が比島への招集を掛けられた。境遇を同じくして南方行きの船室に集う優男たちの行く末は……。


鬼女教官「地獄の研修」 Kindle版 鬼女教官2「奴隷収容所」 Kindle版 ウィークエンドスレイブ Kindle版
女性ばかりの会社で働く37歳の牧田純一は、女性上司たちに「ビジネス研修」を受けることを命じられる。スキルが改善されなければ、クビにするしかないと判断されたからだった。ところが彼が参加を強要された「研修」は通常のビジネス研修プログラムではなかった。それは女性上位企業で働かざるを得ない男たちのためのいわゆる「地獄の研修」だった。女性に使われる道具として、またストレス解消の対象として、男たちは徹底的に、虐待され、陵辱を受ける。 鬼のように厳しい女性教官たちによる奴隷研修。鬼女教官「地獄の研修」続編。
女性上位企業で働くための「地獄の研修」を経て、牧田純一たち五名は、次のステップである「特別研修」に参加させられる。女性オーナーの個人奴隷としての役割が果たせるよう、男たちはさらに屈辱的、陵辱的な日々を強いられることになる。
「週末だけ、妻の奴隷として過ごしたい」……そんな理想のSM婚に憧れる啓一が、長身女性の同僚・加奈子を社内結婚で妻として迎え、彼女を週末限定のドミナに仕立てていく。しかし、妻の変貌ぶりは夫の想像を超えていた……。やがて二人は娘を授かり、少女は母親似の美しい女性へと成長する……そして……。

ハイヒールで踏まれて: アルトカルシフィリア Kindle版 天使の踏みつけ: アルトカルシフィリア2 Kindle版 人間床: アルトカルシフィリア4 Kindle版
婦人靴を扱う会社で働く私。そこは男性のいない女性ばかりの会社。社長をはじめ、社員全員が若くて美しい。最初は親切だった彼女たちだったが、やがて彼女らの嫌悪の対象となると、私は床を這う虫同様に扱われる。ハイヒールで蹴られ、踏みつけられ、その靴底を舐める日々。壮絶な踏みつけ地獄のその行き着く先は・・・ 幼い頃から兄妹のように育った信也と優奈。しかし、優奈はお嬢様で、信也は優奈の屋敷で働く家政婦の子供だった。成長するにつれ、互いの「立場」と「格差」に、ふたりは気づいていく。信也の母親の雇用継続を条件に、彼と「奴隷契約書」をかわした優奈。自分がはいた靴を舐めさせたり、踏みつけたり、信也を執拗にいじめるようになる。はじまりは、「ちいさな女王様ごっこ」だったが、やがて、それはエスカレートし、優奈はブーツのヒールで彼の目を踏んで失明させてしまう・・・ アルトカルシフィリア(女性から靴で踏まれることに興奮する性癖)シリーズ4作目。私の経営する調剤薬局で勤務する花泉。彼女は大学を出たばかりの美しい女性だった。ふたりだけの職場。私の視線は彼女の脚や足や靴、そして彼女が踏む床に釘付けになる。花泉から踏み殺されたい、とそんな思いがつのると、私は彼女の運転する車の前に飛び出していた。さいわい、一命は取りとめたものの、車椅子の生活となってしまう。花泉は自責の念からか、私の介護のため一緒に暮らすようになる。私の性癖を受けいれた彼女からの、踏まれる生活。そして、夫婦のようなシアワセな日々が続いていたが、そこへ、お嬢様学校の高校に通う、花泉の妹、美優が私たちの生活に入ってきた・・・

ハイヒールと人間マットと蟲男(上): メタモルフォーシス Kindle版法 ハイヒールと人間マットと蟲男(下): メタモルフォーシス Kindle版 踏まれたい: アルトカルシフィリア3 Kindle版
若くて美しい女性ばかりの婦人靴会社がある。カイチロウは、前からそこの女子トイレのマットになって踏まれたいと願っていた。病が彼をおそい、死期が迫ると、カイチロウは、自分が死んだら女子トイレのマットの中に骨を入れてくれ、とシゲルに残し、死んでしまう。希望通り、女子トイレのマットになったカイチロウだったが そこから出されて散骨されると、こんどは婦人靴会社の社屋近くの虫に転生する。虫となったカイチロウは、仲間をハイヒールで踏み殺され、はじめてその残酷さと悲しみを知る。そして、そのあたりの虫たちのあいだで、まことしやかにささやかれている言い伝えを知る。それは「生きているうちに若い美人の女性から踏まれて死ぬと極楽浄土に行ける」というものだった。 カイチロウへの義理から、清掃派遣会社をクビになったシゲルだったが、プライベートでは、婦人靴会社で女性社員たちから虐待されるタザキと親交を深める。また、女性アイドルグループの映画のエキストラの仕事で、複雑な過去を背負った美少女ミルクと知り合い、彼女から優しくされたことで、シゲルは生れてはじめて人の情を知る。撮影とはいえ、ブーツでシゲルの顔を踏むことをためらうミルクたちアイドルグループ。しかし、シゲルの説得で、しぶしぶ、彼女たちはそれに応じる。シゲルはそのことで顔に大ケガをするが、彼はミルクの役に立てたことがうれしかった。と同時に、ミルクのシアワセを祈るシゲルだったが、彼女を不幸にする原因にたいし、命を投げ出す覚悟をした。 女性に虐げられ、それでも女性を女神と崇める男たちの耽美な物語。その容姿の醜さ故に、幼い頃から、いじめを経験してきた赤星。女性たちからも、踏みつけにされ、虫同然に扱われる屈辱と苦痛の日々。しかし、彼にとって、それは「快楽」だった。やがて、彼のそんな生き方に傾倒していく私。女性の残酷さに翻弄された男たちに待っていた最後の悲劇とは......。